わき毛染めが流行のきざし!?

わき毛といえばアメリカでブームが起きそうなわき毛染め、わき毛のカラーリング 伸ばしたわき毛をカラフルに染めているということです。
実際、わき毛のカラーリングで画像を検索したところ、緑、青、赤、ピンク、黄色、紫などなど派手な色に染めたわき毛を腕を高くあげて公開している画像が多数ヒットしました。


わき毛染めの火付け役、発案者はロクシー・ハント(Roxie Hunt)さんという女性で アメリカはシアトルの美容師さん。
お客さんのわき毛を染めてネットに投稿したところ反響があったとか。 The Free Your Pits Movement(ワキ毛に自由を運動)を立ち上げたそうです。

わき毛と髪の毛の色と同じにしたり、友だち同士でおそろいの色にしたり
みんなオシャレを楽しんでいるみたいに見えますね。

わき毛染めは日本でも流行るか?

わき毛の処理は女のたしなみ、エチケットだと常に わき毛をきれいにしている人も多いでしょうが、わき毛のお手入れは、”冬の間は休業”という人も結構いてると思います。だから、わき毛が伸びている人は、わき毛のカラーリングをするチャンス!・・・かも?

日本でもわき毛のカラーリングが流行るのでしょうか。
芸能人とかモデルさんとかが、わき毛を染めてグラビア写真でかっこよく決めたりしてると、マネする女性が出てきて、
「この夏の流行!!カラフルなわき毛染め」とかなるのかも。

このわき毛染めが流行って、染めないんしてもわき毛は剃らずに伸ばすというのが流行って定着したら、ノースリーブでも水着でも堂々と手をあげれるしみんな わき毛の処理や肌荒れに苦労しなくてすむのにね。


でも、日本でわき毛のカラーリングというか、わき毛を伸ばすのは受け入れないでしょうね。わき毛がはえだした小学生や中学生の頃から、きっちりわき毛の処理をしてきたのに、今さら伸ばすというのは考えられないのかも。

このページの先頭へ