指のムダ毛

指のムダ毛というのは普段はあまり意識しない人も多いですしつい忘れがちな部分です。腕やわき毛は処理しても指の毛はそのままということも。

私もあまり指の毛は意識せず特に処理もしていませんでしたが、
あるときランチを食べにカフェに入って、注文したものを運んでくれた店員さんが私の前にお皿を置くときに、ふと手を見ると指の毛が目だってた。
別に指の毛が濃くても長くても目立っててもその人が気にしてなかったら別にいいのですが、その店員さんの指の毛にソースがついていました。
私のランチのソースかどうかはわかりませんがでも嫌だったんです。
食にかかわる人は指の毛で不快に思ってしまうお客さんもいるかもしれない。

それからしばらくは、食べ物を運んできてくれる人の指をついつい見てしまう変な習慣がついてしまいました(笑)。
それと同時に今まで自分の指の毛って処理してなかったんですが、指の毛を意識するようになりました。

■指毛や指をきれいにしておしゃれを楽しみたい。
指のおしゃれと言えば、ネイルアート、自宅でするだけでなくネイルアートサロンできれいにしてもらう人も多いはず。
今まで特に意識してなかったけどネイルをしてもらってる間、ものすごく自分の指毛が気になったという話もよく聞きます。

サロンでネイルをしてもらうのにさしだした指毛も気になるけど、せっかく指先のオシャレをしたのだから指毛も処理しないとおしゃれが半減しそう。

もうひとつ指のおしゃれと言えば指輪。
指輪も指毛のない指にしたいし、彼が指輪をプレゼントしてくれて指にはめてくれるなんていう場合に指の毛はない状態ではめてもらいたいですね。


さて、指の毛はどのように処理たらいいでしょうか?
私の経験上、カミソリでそるのはむずかしく毛抜きもすごく痛いんです。
腕の毛を除毛クリームで除毛するときにいっしょにすることもあるけど、指に1本ずつぬるのってけっこう面倒なんです。それで除毛パフを使っています。

パフで指の部分をこするだけなんで、テレビを見ながらできます。
ケナッシー 除毛パフが人気があります。

ぬるだけでムダ毛がうぶげになっていくって本当!?

ぬるだけで簡単にムダ毛のお手入れが楽になるローションはのびがいいので、少しの量でもけっこう使えます。

気になる場所にぬったあと、手に残ったローションを指の毛の部分にすり込むだけでも、
時間がたつにつれだんだん効果がみえてくるのではないでしょうか。

ぬるだけ簡単お手入れでムダ毛が薄くなっていく方法

このページの先頭へ