ムダ毛の恥ずかしい失敗談

ばっちりメイクに鼻毛はないよね。

バレンタインの日に待ち合わせをしていました。ほかにも何人かいました。
みんな有名洋菓子店の紙袋を手に持っているから私と同じように、今からデートでチョコレートを渡すんだろうなぁと考えていました。

しばらくして、メイクバッチリの派手目の女性がやってきて、彼女もやっぱりチョコレートを持ってるようでした。
私の横に並んだ時、ちょっと香水のにおいが気になるなぁとチラッと見ると、きれいな横顔の鼻から鼻毛が・・・


前からはわからなかったけど、横から見たときに 鼻の中心側の部分から鼻毛がのぞいていました。
前からはわからないけど、横顔やちょっと顔を横に向けると鼻毛が出てるのが気付くことがあるんですよね。

このあとデートで彼がこの鼻毛を見たらどう思うのかなぁと考えるとちょっと気の毒でした。
空気の悪い環境に長くいてたり、喫煙者は鼻毛が伸びやすいらしいので要注意ですね。

吊革につかまりたいのにつかまれない。

買い物をして電車を待ってるとき、荷物も重いしできたらドアのところでもたれたいなぁと思ってたけど、いざ電車に乗ると、ドアの前は先客が数人。
もちろんすわるところもいっぱいだし、座席の端のポールの部分も人が。

いつもよりかかとの高いサンダルをはいてた私は、とにかくどこかで体を支えないとバランスがとりにくい状態でした。
吊革につかまればいい話ですが、わきの処理を怠っていた私は手をあげれる状態じゃなかった。
でもやっぱり足元が気になるから、ちょっと吊革をもってみた。そしてわきを見るとまばらにはえかけのわき毛が・・・。

あまりにも恥ずかしくてこれ以上、吊革につかまっていられない私は、両足を少しひろげて、足と腰に力を入れてこけないようにふんばりました。
次の日は筋肉痛がやばかったです。

わき毛がみえない服を着てください。

知人が見かけた話ですが・・・、職場の同僚と外回りでちょっと休憩するのに オープンカフェでコーヒーを飲んでいた時のこと。

「〇〇く~ん!!」と女性の声がしたので、なんとなくつられてそちらを見ると
声の主の女性が、待ち合わせをしている〇〇くんをみつけて片手をあげて 合図しながらかけよってきたそうです。
彼というのは、近くの席にすわってたそうですが、ノースリーブの服で手をふりながら近づいてくる女性に、なんとなく嫌な予感がしたそうですが、その通り。

手をあげた女性のわき毛がそり残しどころかふつうにはえていたらしいです。
そばにいたカップルらしきひとたちも引き気味だったし、知人も会社の同僚とはいえ男性といたので、自分のことじゃないのに、なんかすごく恥ずかしかったと言ってました。

待ち合わせの〇〇くんとは、どんな関係なのかは不明ですが、いやだったろうなぁと思います。
わき毛の手入れは身だしなみとはいえ、処理をするしないは自由ですが
やっぱりわき毛にノースリーブは考え物ですね。

アンダーヘアは試着してから

友だちとプールに行ったとき、せっかく水着を新調したから早くお披露目したいと言っていたのに、友だちの様子がなんかおかしい。

それでどうしたのか聞いてみると、水着からアンダーヘアがはみ出ないように処理してきたはずなのに出てるらしい。

前もって処理してるのに「なんで?」と思ってよく聞くと、昨晩お風呂で処理したらしいのですが、とりあえず両サイドだけ「こんなものかな?」と処理する範囲をだいたいで決めて行ったそうです。
もちろん、アンダーヘアの処理後に水着の試着なしで・・・

水着を着るためにアンダーヘアを整えるなら、水着を着て長さや形を決めてからそったり切ったるするか、または処理後に試着してみないとだめですね。

アンダーヘアの失敗談でもうひとつ、彼の部屋にお泊りすることになった先輩の話、たまたま通りがかりのランジェリーショップでディスプレイされてた下着にひと目ぼれ 「今晩、これはこう。」とさっそく買って彼の家に。
シャワーをして、その可愛いショーツをはいた瞬間、ビキニラインから・・・

やっぱりアンダーヘアは試着して確認した方がよさそうですね。

歯医者のライトの下で目立つひげ

歯医者さんに、定期検診に行った時のことでした。虫歯や歯周病のチェックをして歯石をとって、ひとおり終わってから、歯周ポケットの深さのことを指摘されたのですが
「この部分の歯周ポケットが・・・」と手鏡を持たされて説明を受けていました。


初めは歯周ポケットの溝が深くなっているというようなことを聞かされビックリしてたのですが、この程度なら歯磨きでおさまっていくと聞きホッとした瞬間、鏡にうつった鼻の下のムダ毛が目に飛び込んできました。

歯周ポケットのことで頭がいっぱいで気にしなかったんですが、歯医者の明るすぎるライトの下で見るひげが目立って気になって、その後の歯磨き指導は全然頭に入りませんでした。
歯石をとってくれてた歯科衛生士さんは、どう思ってたんだろうと恥ずかしかったです。
でも見慣れているかなと思うことにしました。
歯医者さんのライトの下は特に明るいからものすごく目立って見えるんですよねぇ

鼻の下に絆創膏

私が今まででいちばんはずかしかったムダ毛処理の失敗談は、顔そりをしていて鼻の下を切ってしまったこと。しかも少し深めに。
血が止まらない。そこでしかたなく鼻の下にバンドエイドをはってたんですが、仕事に行くのに鼻の下にバンドエイドをはって行けない。でも傷が目立つから茶色の傷テープにかえて、今日はできるだけうつむいていようと出勤しました。誰にも気づかれず(もしかしたら気づいていたかも)に過ごしてたんですが、とつぜん「あれっ?ひげそって切れちゃったの?」と同じ職場のオジサンの声。「いえ、顔そりをしていたら...ゴニョゴニョ」と言ってるのに「ひげそりって気をつけないと危ないよねー」と。周りの人はくすくす。
本当にはずかしかった。

白いパンストからつきでるスネ毛

白いパンストって、ふだんはあまりはかないと思います。たぶん脚のムダ毛が気になってる人なんてとくにパンストよりデニール数が高いもの、そして黒いものをチョイスすると思うのですが。

白いパンストっていうと、看護師さんのイメージがありますね。(と言っても最近の看護師さんでも白いパンストをはいてる人って見ない。)

白いパンストは、はくことがない、これからもきっとはかないだろう、だけどはかないといけない状況になってしまった親戚の看護師のお姉さんの若い頃の話です。

彼女の勤務先は、小さな診療所で、白衣は決まっているけど、あとはとくに決まりはなく足元は厚めのタイツをはいていたそうです。
これは当然スネ毛対策です。わりと毛深めなのだけど冬は足のムダ毛処理をしない人だったので厚めのタイツ。普段はパンツスタイルなんだけど、白衣はワンピース型で当然、スネ毛が見えるから濃い色の厚いタイツをはいているんです。

小さい診療所って、患者さんから差し入れやいただきものをすることがよくあるのだそうだけど、ある時、患者のおばあさんが、「皆さんではいてください。」と白いパンストのセットを届てくれたそう。

看護師さんは白いパンストのイメージがあったんでしょう。

そして出勤すると「昨日〇○さんがもってきてくださったんだけど、せっかくだからはきましょう。」と先生の奥様に言われはかないといけなくなった。
「そんなこと急に言われても・・・」
白いパンストからつきでるスネ毛は無残だったとのことでした。

急な処理で流血沙汰2件

緊急でしたムダ毛処理で流血沙汰の話2件
ひとつは、中学生時代のこと。泳ぐのが大好きだった友だち、体調が悪かったのか、その日は体育のプールを見学する予定で来たのだけど、プールが始まる直前どうしても入りたくなった。けれどわき毛の処理をしていない。

それで昼休みに学校の購買部で折りたたみ式の小さなカッターナイフを買ってきて、トイレでわき毛をそりだした。
学校で突然だから、クリームも石けんもなく、直接。しかもそのナイフって、工作用に使ったりするもの。
当然というか赤くなって、ところどころ切れている。「手伝って」と頼まれたけど血を見てこわくなって断りました。
今から考えると傷があるのにプールに入ったなぁと思います。ばい菌が入りそう。

もうひとつは、職場でイベントか何かだったか、おそろいのTシャツを着る日があった。遅刻ギリギリで飛び込んできたバイトの女の子の腕をみると、新しくできたような傷と赤くぶつぶつになってるところがいくつかある。「きっとあわてて腕の毛をそってきたんだな。」と気づきましたが、そんなことがわからないオジサマ社員はびっくりしていました。

いずれにしてもカミソリ処理はあわてると危ないです。前もって落ち着いてしないとね。

ぬるだけでムダ毛がうぶげになっていくって本当!?

急な誘いもあわてない
今日から始めるムダ毛ケア
毎日ぬるだけで、ムダ毛が自然に細く薄く
保湿効果も美肌効果もばっちり
ムダ毛がうぶげになる&スベスベ肌になるの
W効果で自慢のボディに

ぬるだけ簡単お手入れでムダ毛が薄くなっていく方法

このページの先頭へ