なぜぬるだけでムダ毛が薄くなるの?

毛穴の一つ一つには、毛を作り出すもととなる細胞、毛母細胞(もうぼさいぼう)というものがあり、その内側には毛乳頭(もうにゅうとう)といって、毛母細胞が毛をつくるために必要な栄養を送っています。
そしてコントロールジェルmeに含まれる有効成分は、ぬることで毛を作り出す毛母細胞に浸透して働きかけます。


■毛母細胞に働きかける有効成分は、大豆エキスやヒオウギエキスです。
大豆エキスやヒオウギエキスにはイソフラボンが含まれています。
イソフラボンというのは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをすることで、今では有名ですが、この女性ホルモン様のイソフラボンがムダ毛が成長していくのを弱めていきます。

男性ホルモンの影響を受けてはえてくるムダ毛を女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンで抑えます。
また大豆イソフラボンに含まれる成分サポニンは、イソフラボンを毛穴に浸透させやすくする働きがあり効果的です。

■この毛を作り出す部分の働きを弱めることで、ムダ毛の成長が遅くなり弱くなるので 少しずつ、ムダ毛の生えるスピードも遅くなり、ムダ毛柔らかく細い毛になっていきます。

■毛母細胞が毛を作り出す働きを抑えても、脱毛ではないので毛乳頭は残ったままです。毛乳頭があると栄養を毛母細胞に運んでまた毛が作られますが、
大豆エキスやヒオウギエキスで毛の成長を抑制しているので、はえるスピードが遅くなったり、毛も細くなり抜けやすい毛になっていきます。

毛の本来の働きを失わせることなく自然に毛の成長を抑制していく方法なので、 お肌にとても優しく、ダメージがない安全な方法です。

⇒即効性が必要なときは、こんな方法も有効です。

抑毛ローションコントロールジェルme Q&A目次

ぬるだけでムダ毛がうぶげになっていくって本当!?

毎日のムダ毛のお手入れって面倒なのよね。
せっかく、処理したのに、そのあとに
肌のトラブル発生ということだってあります。
ムダ毛を除去して、肌トラブルも回避する。
しかも、お風呂上りにムダ毛にぬるだけで
いいのなら、かなり楽だと思いませんか?

ぬるだけ簡単お手入れでムダ毛が薄くなっていく方法

このページの先頭へ