コントロールジェルmeの抑毛作用

コントロールジェルmeによる抑毛方法は大きく分けて3つの作用からなっています。ムダ毛のお手入れをしたい部分にぬるだけで、毛穴の奥まで有効成分が届いて効果がでてきます。ムダ毛が細くうぶげのようになるだけではなく、肌荒れを防いだり、肌を整えるので美肌効果もあります。

コントロールジェルmeに入っているパパイヤから抽出されたパパイン酵素が、毛穴をふさぐたんぱく質を分解して抑毛成分の働きをアップさせます。
毛穴をふさぐたんぱく質を分解することで抑毛有効成分を皮ふの奥までスムーズに浸透させます。




毛母細胞の働きを抑えて発毛の成長を抑える。
毛根の皮脂腺に多く存在する5αリダクターゼ酵素と言うのは男性ホルモンを活性化させるのですが、コントロールジェルmeには、この5αリダクターゼを抑制する成分、ヒオウギエキスやダイズエキやザクロ果皮エキス スなどが入っているので、毛母細胞の働きを弱めて毛が濃く太く成長しないようになり、抜けた毛穴からもなかなか毛が発育しないし、生えてくる毛も徐々に細くやわらかな毛が生えてくるようになり、毛も減ってきます。



毛穴の引きひめや美肌を作る作用があります。
アマチャエキス、ウンカリアトメントサエキス、アロエベラ葉エキス、ホップエキス、カミツレエキスなどの含有成分には抗炎症作用や鎮静作用もあるので肌荒れを回復させたりムダ毛の自己処理後のトラブルも予防できるし保湿、美白、肌のきめも整ってきます。


コントロールジェルmeに入っている成分はこちらのページをどうぞ
コントロールジェルmeの成分


このようにコントロールジェルmeは、有効成分が毛を作り出す毛母細胞に直接はたらきかけることによってムダ毛の発育を抑制させます。

また、毛穴を引き締めたり黒ずんだ肌が白くなったり、なめらかな肌に整えていきます。

抑毛方法についてもっと詳しく⇒ ぬるだけ簡単ムダ毛処理法

このページの先頭へ